【最新版14選】今年のおすすめ!長崎県の紅葉写真スポット2019

nagasaki kouyou 紅葉スポット

長崎は、雲仙を中心に紅葉の名所が多くあります。

有名な観光名所から、期間限定で開放する庭園まで、美しい紅葉が見られる所が盛沢山です。

今回は、長崎の紅葉がきれいなスポットをご紹介します。

スポンサードサーチ

長崎の紅葉の人気スポット3選

長崎の紅葉:仁田峠

雲仙の人気観光スポットといえば、仁田峠です。

妙見岳まで登るロープウェイは、天空の特等席といわれ国の特別天然記念物に指定されている「普賢岳紅葉樹林」が見られます。

10月下旬から11月上旬には「雲仙仁田峠プレミアムナイト」を開催し、ロープウェイも夜間営業します。

妙見岳がライトアップされるので、夜景と紅葉のコラボレーションが楽しめます。

仁田峠には、ドライブで人気の雲仙から南島原を繋ぐ「仁田循環道路」もあります。

長崎の紅葉:寿福寺

長崎の紅葉スポットで外せないのが、佐世保市の寿福寺です。

紅葉シーズンになると広間の畳をアクリル板にして、庭園の紅葉を映し出します。

室内で見られる「逆さ紅葉」は珍しいので、開催期間を確認して見に行って下さい。

長崎の紅葉:轟峡

雲仙と並んで長崎の人気紅葉スポットといわれるのが、諫早市の轟峡です。

大小30の滝があり、太龍の滝の周辺には、モミジやカエデが植えています。11月中旬から11月後半にかけて、美しい紅葉が見られます。

虹が見える「楊柳の滝」や滝壺に落ちる音が迫力がある「轟の滝」と見どころも多くスポットです。

轟峡について詳しく知りたいなら、山林ガイドの説明を聞きながら散策することもできます。

長崎の紅葉を見に行ってみたいスポット9選

長崎の紅葉:三十路苑

雲仙の紅葉のハイライトといわれるのが、11月中旬から12月初めにかけて期間限定で公開される三十路苑です。

島原の郷土料理が食べられる「六兵衛茶屋」の経営者が個人で所有する庭園で、30年かけて育てたモミジをはじめ、見事な紅葉が見られます。

夜は21時30分まで営業を行い、紅葉のライトアップもしています。ロマンチックな紅葉が見たいという人におすすめのスポットです。

長崎の紅葉:琴の大銀杏

樹齢1500年、日本最古のイチョウといわれるのが、対馬市の長松寺の琴の大銀杏です。

琴の大銀杏の由来は、長松寺の地名といわれます。琴は、大陸文化の入口になっていた場所で、大銀杏は朝鮮から伝わったという説もあります。

幹回りは12.5メートル、樹高は4メートルという立派なもので、長崎県指定の文化財にもなっています。

樹の中には、お稲荷さんも祀られており、神々しさも感じられます。

大銀杏は、11月後半頃見頃になります。

長崎の紅葉:龍頭泉

龍頭泉は、大村湾の東側東彼杵町にある渓谷です。

江戸時代の儒学者広瀬淡窓から渓谷を「まるで巨大な龍が横たわっているようだ」といったことが、龍頭泉の名前の由来といわれています。

龍頭泉は、千綿渓四十八潭といわれ、48の滝と沢が連なります。岩場の周りには、たくさんの木々が植えられており、紅葉シーズンには渓谷美を美しく彩ります。

長崎の紅葉:舟志のもみじ街道

舟志のもみじ街道は、対馬市の「舟志森林公園」のなかにあります。

もみじ街道は、公園内にある舟志川沿いにある7kmの散策道で、川の周りにはモミジやカエデが植えられています。

紅葉は11月上旬から11月中旬までが見頃で、対馬一の景色が見られます。

例年11月の初めに「もみじ祭り」も開催し、紅葉シーズンのスタートを盛り上げます。

長崎の紅葉:心田庵

長崎といえば、江戸時代に唯一外国との貿易ができた街です。心田庵は、住宅唐人何高材の長男何兆芯が別荘として建てました。

現在は、春と秋の2回、庭園と茅葺建物の一般公開をしています。

秋の一般公開は、11月下旬から12月上旬で、庭園の紅葉が美しくなる季節です。

茶席もあり、風流を感じながら紅葉が楽しめます。

長崎の紅葉:御橋観音

平戸八景のひとつでもある、御橋観音といえば「浮橋」のように見える天然の石橋が有名です。

紅葉シーズンの11月中旬から後半にかけては、天然の石橋と紅葉がセットになり、美しい光景を見せます。

境内に映えているシダは、種類が多く、珍しいものもあるため、国の天然記念物に指定されています。

長崎の紅葉:妙相寺

長崎市内にある妙相寺は、正式名称は「瑠璃光山妙相禅寺」といい、曹洞宗のお寺です。

11月中旬から紅葉が始まり、地元の人が紅葉狩りに訪れます。

長崎市内で見られる紅葉の穴場的スポットです。

長崎の紅葉:迎仙閣

紅葉の時期のみ限定公開されるのが、長崎市にある迎仙閣です。

現在は、地元の企業「トヨクニ」の迎賓館として使われていますが、元々は実業家の井上米一郎の邸宅として昭和21年に建てられました。

遥か遠くに見える行仙嶽を模倣した庭園は、回転式庭園になっており、美しい佇まいを見せてくれます。

庭園が一般公開されるのは、11月下旬の週末のみになります。美しい日本庭園が見られるということもあり、多くの見物客が訪れます。

長崎の紅葉:七面山妙光寺

長崎市内にありながら、豊かな自然が感じられるのが、七面山妙光寺です。

境内に行く途中には、ヤギやポニーがいる小屋もあり、牧歌的な雰囲気になっています。

階段を上ると見晴らしが良い展望台もあり、長崎市内の景色が一望できます。

11月中旬から12月上旬が紅葉の見頃になっており、境内までの道のりがカラフルに染まって木々で覆われます。

七面山妙光寺の近くには、日本に西洋医学を伝えたシーボルトの邸宅もあります。日本の歴史を感じられる一角ともいえます。

紅葉がきれいな人気観光スポット2選

長崎の紅葉:グラバー園

グラバー園は日本開国直後に訪れた、イギリス人貿易商のグラバー・リンガー・オルトの邸宅を公開しています。

グラバー邸の近くからは、長崎港が見渡せます。夜間営業も行っているので、夜景も見られます。

園内には、たくさんの植物が植えられています。10月中旬頃から徐々に木々も色付き、紅葉も楽しめます。

また、園内にはハートの石があり、2つ見つけると両想いになれるという言い伝えがあり、カップルに人気です。

長崎の紅葉:雲仙岳

山肌に植えられている植物は120種類以上。雲仙岳は季節によって様々な景色を見せてくれます。

紅葉シーズンには、カエデの他に、シロドウダン、チドリノキといった紅葉にもみの木の緑も加わり、美しい光景が見られます。

近くには、仁田峠や妙見岳、国見岳もあります。こちらから眺める雲仙の景色もきれいです。

長崎のおすすめ紅葉スポットまとめ

長崎の紅葉は場所によって異なりますが、早ければ10月中旬頃から始まります。12月の初めまで見られる所もあるので、長期に渡って紅葉が楽しめます。

秋の九州旅行を検討している人は、長崎の紅葉も旅のコースに入れてみてください。

スポンサードサーチ

写真スポットメディア フォトネット.netのご紹介

当メディアではカメラ・写真を楽しむためのロケーション紹介など様々な情報を発信しております。

最新のカメラ情報から、一度は見たことあるような絶景の撮影ロケーションなどなど、知らないともったいない、旅を楽しめる情報がたくさんございます。

これからの時期にぴったりな紅葉のスポットも紹介しています。

【2019年】最新の注目紅葉スポットを紹介!
「紅葉スポット」の記事一覧です。

そのほかにも公式Instagramやおすすめ記事もあるので、ぜひチェックしていってください!

人気記事はこちら

【完全保存版】海外旅行前にフォローすべき世界のインスタフォトグラファー50選+@
旅行先をインスタグラムで決める人が増えている時代。 みているだけでも面白いし、海外に行った気分を味わえるし、いいですよね。 そんなインスタで活躍する絶景フォトグラファーを国内外問わず厳選してみました! これから旅行に行く予定のある人はもちろん、いろんな景色が見たい方もこのフォトグラファーを知っていれば間違いありません! ぜひチェックしてみてください!
【MAP付55選】写真家必見!京都写真スポット【フォトジェニック】
京都のフォトジェニックな写真スポットを、便利なGoogle Map付きで55箇所紹介しています。 風情のある写真を撮影したい人も、フォトジェニックなインスタ映え写真を撮りたい人にもおすすめの写真スポットをまとめています。 ホテルなどから行きやすい京都の写真スポットを、付属のGoogle Mapから探して観光に役立ててください。
【11選】超厳選!富士山の絶景写真スポット【完全保存版】
日本の代表とも言える富士山って絶景スポットが多すぎて迷ってしまうことありませんか? どこからみても綺麗な富士山だからこそ、とっておきの写真スポットを知って欲しい。 そんな思いで今回はここでしか見れないような富士山絶景写真スポットを厳選しました。

写真撮影tipsも掲載!テクに関してはここ!

フォトマップ.net では写真のテクニック(tips)の記事も掲載しています。
これからカメラを始める人、写真にまだ自信がない方や復習したい人にもオススメです。
こちらも活用してください。

覚えておきたい写真の撮り方のコツ9つのチェックリスト【一眼カメラ】
写真の撮り方を学びたい人向けに9つのリストから写真撮影学べるよう作例と共に紹介しています。 一眼カメラを使っている人もスマホを使っているも基本的には同じで、基本となるコツが存在します。 構図や光、Youtubeを通して学べることも多く、写真の撮り方に悩んでいる人は本記事を活用してください。

フォトネット.net 公式instagram

この投稿をInstagramで見る

フォトマップ.net -写真スポットメディア-さん(@photomap_net)がシェアした投稿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました