【Sony a7C vs a7Ⅲ】最新α7Cと大人気α7Ⅲを徹底比較!

a7c vs a73 カメラ・レンズ・撮影情報

スポンサードサーチ

Sony最新α7C(a7C) vs 人気No.1α7Ⅲ(a7ⅲ)


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

10月23日にSonyは、α7シリーズの新シリーズ『α7C(a7C)』を発売します。

ミラーレス一眼カメラで大人気なα7シリーズの中でも、「Compact」をコンセプトにしたカメラで、一眼カメラの常識を覆すほどの軽量化と小型化を実現したフルサイズミラーレス一眼カメラです。

その影響で、改めてSony α7シリーズのベーシックモデル『Sony α7Ⅲ(a7iii)』との違いが注目されています!

「どこが違うの?」
「性能はどっちが上?」
「どっちを買うべき?」

など、気になる部分は多数ありますよね!

今回はそんな気になる疑問を、フォトマップ編集部が徹底解説・比較していきます。

『レンズやカメラ、欲しいけど金銭的に諦めている…』
そんな方にはカメラ買取 がおすすめ!
メルカリより高価買取で、新しいカメラ・レンズの軍資金を作ろう!

カメラ買取専門店『写屋』

 

ソニーストア

a7Cが気になる方はこちら

10/19最新【Sony a7c】ソニー最新ミラーレスのa7Cを徹底解説!スペックは?
9月15日に発表されたソニー最新のフルサイズミラーレス一眼【Sony a7c(α7C)】について徹底解説しました! 「スペック・価格・発売日・今までのカメラとの違い」など気になることは全て網羅しています! Sony a7c(α7C)が気になる方はぜひチェックしてください!
【Sony a7Cレビュー】ソニー最新機種α7Cを実際に使ってみた!
Sony a7Cを実際に使って、レビューしてみました! ソニー最新機種α7C、気になっている方も多いですよね。 現状は全国でも限られた店舗でしか触れません。 そこでフォトマップ 編集部で、体験してきたので、レビューしてみました。 少しでもこの感動が伝われば嬉しいです!

α7C(a7C)とα7Ⅲ(a7ⅲ)はシリーズ内でどんな立ち位置?

Sony α7C(a7C)はα7シリーズの最新機種、Sony α7Ⅲ(a7iii)は2018年3月23日に発売された、Sony α7シリーズのベーシックモデルで人気No.1モデルです。

お互いの比較をするに当たって、まずは各Sony α7シリーズについて、把握した方がわかりやすいので、2分ほどで解説します。

「そんなの知っているよ!」という方は、もちろん読み飛ばしていただいて大丈夫です。

Sony α7シリーズとは?

(Sony 公式サイトより)

Sony α7シリーズとは主に、「α7」「α7R」「α7S」「α9」の4種類のラインナップがあります。

そこに今回、『α7C』がラインナップされます!

それぞれには以下のような特徴があります。

標準機としてプロアマ問わず、性能もバランスが一番いいベーシック『α7シリーズ』
・高感度が売りのSensitivity『α7Sシリーズ』
・高解像度が売りのResolution『α7Rシリーズ』
・高速性能が売りのプロ用機器『α9シリーズ』・【New】世界一の軽量化・小型化を実現したCompact『α7C』

これがざっくりとしたSony α7シリーズの特徴です。

今回は、

α7シリーズ最新にして、旅行などの持ち運びに最適なフルサイズミラーレス一眼モデル『α7C(a7C)』と、

標準機にしてプロアマ問わず人気のある、最も性能バランスがいいベーシックモデル『α7シリーズ』の第III世代『α7Ⅲ(a7ⅲ)』を比較します。

スポンサードサーチ

Sony α7C(a7C)とα7Ⅲ(a7iii) 比較する4つのポイント!

特に比較するポイントは4つです。

  • 大きさ、重さ、見た目
  • 静止画性能
  • 動画性能
  • 価格

a7Cとa7iii比較:大きさ、重さ、見た目

まずはα7C(a7C)のコンセプトでもある、小型化・軽量化がどこまで進んでいるのかを比較してみましょう。

具体的には以下が参考になります。


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

α7C(a7C)は、大きさ・重さともに、α7Ⅲ(a7iii)の4/5、80%程度にまでコンパクトになっています。

さらに従来のキットレンズ『SEL2870』は、α7C(a7C)から一新され、『SEL2860』になりました。

このキットレンズも非常に軽く小型なため、ズームレンズキット同士だとさらに差があります。


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

またα7Ⅲ(a7iii)はブラック一色のラインナップなのに対し、α7C(a7C)はブラックとシルバーの2カラーになっています!


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

最近はカメラ女子が増えていることから、一眼カメラは性能だけでなく見た目を重視するユーザーも非常に増えています。

特にSonyはあまり見た目のバリエーションは多くなく、シンプルなブラックがほとんどでした。

そこに対して、α7シリーズの中では初めてシルバーカラーが導入されています。

実際にα7Cを使ってみたレビューが気になる方はこちら

【Sony a7Cレビュー】ソニー最新機種α7Cを実際に使ってみた!
Sony a7Cを実際に使って、レビューしてみました! ソニー最新機種α7C、気になっている方も多いですよね。 現状は全国でも限られた店舗でしか触れません。 そこでフォトマップ 編集部で、体験してきたので、レビューしてみました。 少しでもこの感動が伝われば嬉しいです!

a7Cとa7iii比較:静止画性能


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

「ここまで軽量化・小型化されていたら性能に差が出ているのでは?」

気になりますよね。

結論から言えば、静止画に関してはほぼさがありません!

有効画素数はともに約2420万画素、センサーも共通のExmor R CMOS センサーを採用、測距点数も同じです。

またオートフォーカス機能もともにファストハイブリッドAFで、瞳AFも採用されています。
さらにα7Ⅲ(a7iii)にはついていない、瞳AFの左右選択が可能な点でα7C(a7C)のほうが優秀かもしれません。


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

さらにISOも共通で「ISO100-51200 (拡張: 下限ISO50、上限ISO204800)、AUTO (ISO100-12800、上限/下限設定可能)」、シャッタースピードも電子シャッターであれば、共通で「1/8000-30秒、バルブ」です。

一方で、シーンセレクション機能はα7Ⅲ(a7iii)にしかついておらず、α7C(a7C)とα7Ⅲ(a7iii)で多少違いはあります。

ただ全く同じではありませんが、α7C(a7C)とα7Ⅲ(a7iii)に静止画性能の差はほとんどありません。

こんなにも大きさに違いがあるのに、驚きですよね!

a7Cとa7iii比較:動画性能

さらに驚きなのが、動画性能です。

結論から言えば、動画性能はα7C(a7C)の方が上です。

詳しくみていきましょう。

α7C:動画作例【ソニー公式】

今回のα7C(a7C)の動画性能は、APS-Cサイズカメラの最新α6600の動画性能を引き継いでいます。

4Kの高画質撮影や黒つぶれや白とびを抑えたリアルな映像が楽しめることはもちろん、α7Ⅲ(a7iii)では実装されなかった、動画撮影時のリアルタイム瞳AF機能がついています。


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

人物の瞳を認識し追い続ける機能で、高い精度で自動的に瞳にピントを合わせ続けるため、撮影時にピント合わせに気を使わなくてすみ、構図に集中できます。

また手ブレ補正機能はα7C(a7C)とα7Ⅲ(a7iii)ともに、5.0段の補正効果を実現する光学式5軸ボディ内手ブレ補正を搭載しており、同程度の性能です。

 

さらにα7C(a7C)のモニターにも注目です!


(写真引用:Sony 公式 α7C 特徴

チルト式ではなくバリアングルモニターを採用されており、さらに画面タッチでフォーカスや撮影スタートができます。

バリアングル機構は、横方向に176度、上方向180度、下方向90度と自在に可動するので、動画撮影時の手持ち撮影や、VLOGなどの自撮り、手を伸ばした高い位置からの撮影や、ファインダーを覗きづらい低い画角からの撮影も快適に撮影可能です!

以上のポイントから、動画撮影に関しては、α7C(a7C)の方が上です。

a7Cとa7iii比較:価格

以上を踏まえて、価格の比較をしていきましょう。

α7C(a7C)は、本体価格209,000 円+税~、レンズキット239,000 円+税〜。

α7Ⅲ(a7iii)は、本体価格229,880 円+税〜、レンズキット249,880 円+税〜。

※ソニーストアの公式価格です。

若干α7C(a7C)の方が安いですがほぼ同価格で、公式でなければさらに安い可能性もあります。

ただもちろん公式では保証がつきますが、正規店でない場合は、各店によるの注意しましょう。

ソニーストア

α7C(a7C)とα7Ⅲ(a7iii)のスペック比較一覧表

上記で紹介したポイントを元に、特に注目したいスペックを表にまとめました。

  Sony α7C(a7C) Sony α7Ⅲ(a7Ⅲ)
価格(Sonyストア定価) 本体価格:209,000円+税
レンズキット:239,000 円+税
本体価格:229,880 円+税
レンズキット:249,880 円+税
発売日 2020/10/23 2018/03/23
画素数 カメラ有効画素数:約2420万画素
総画素数:約2530万画素
センサー フルサイズ(35.6x23.8mm Exmor R CMOS、裏面照射型)
ISO感度(推奨露光指数)

静止画:ISO100-51200 (拡張: ISO50-ISO204800)
動画撮影時:ISO100-51200相当 (拡張:上限ISO102400相当)

シャッタースピード 静止画撮影時:1/8000-30秒、バルブ
※α7Cは電子シャッター時
動画撮影時:1/8000-1/4(1/3ステップ)
AF機能性

測距輝度範囲:EV-3-20 (ISO100相当、F2.0レンズ使用)
693点像面位相差検出AFセンサーと425点コントラスト検出AF

リアルタイム瞳AF 動物の瞳AFにも対応
瞳AFの左右選択まで可能
リアルタイム瞳AF 動物の瞳AFにも対応
動画撮影可能時間 無制限 ファインダー使用時:約200分
液晶モニター使用時:約210分※連続撮影は約29分まで
ボディ内手ブレ補正 補正効果 5.0段 イメージセンサーシフト方式5軸補正(補正方式はレンズ仕様による)

補正効果 5.0段(CIPA規格準拠。ピッチ/ヨー方向、Planar T* FE 50mm F1.4 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時)

タッチパネル  あり
大きさ 約124.0 x 71.1 x 59.7mm、約124.0 x 71.1 x 53.5mm
(グリップからモニターまで)
約126.9(幅) x 95.6(高さ) x 62.7(奥行き)mm
(グリップからモニターまで)
重さ バッテリーとメモリカード込:約509g
本体のみ:約424g
バッテリーとメモリカード込:約650g
本体のみ:約565g

スポンサードサーチ

Sony最新α7C(a7C) vs 人気No.1α7Ⅲ(a7ⅲ)まとめ

今回は特に注目度が高く公式も比較している、Sony最新α7C(a7C) と、α7シリーズ人気No.1のα7Ⅲ(a7ⅲ)を徹底比較しました。

Sony α7C(a7C)は基本スペックはα7Ⅲ(a7ⅲ)を引継ぎつつ、動画性能は大きくパワーアップした、フルサイズミラーレスカメラです。

そんなα7C(a7C)をより詳しく知りたい方はこちら。

10/19最新【Sony a7c】ソニー最新ミラーレスのa7Cを徹底解説!スペックは?
9月15日に発表されたソニー最新のフルサイズミラーレス一眼【Sony a7c(α7C)】について徹底解説しました! 「スペック・価格・発売日・今までのカメラとの違い」など気になることは全て網羅しています! Sony a7c(α7C)が気になる方はぜひチェックしてください!
【Sony a7Cレビュー】ソニー最新機種α7Cを実際に使ってみた!
Sony a7Cを実際に使って、レビューしてみました! ソニー最新機種α7C、気になっている方も多いですよね。 現状は全国でも限られた店舗でしか触れません。 そこでフォトマップ 編集部で、体験してきたので、レビューしてみました。 少しでもこの感動が伝われば嬉しいです!

ソニーストア

『欲しいけど経済的にきつい…』
『軍資金が足りない…』

そんな時は今使っている機種を買取に出すという手段もあります。

以下のサイトはメルカリより高価な値段でしっかりと納得できる価格で買い取ってくれます。

気になる方はまずはお気軽に以下のリンクをチェックしてみてください!

メルカリより高額カメラ買取【写し屋】

『カメラやレンズが欲しいけどお金的に厳しい』

そんな時は今のカメラやレンズを
買取に出して軍資金を作ろう!
レンズ単品からでも利用可能です!

『査定料・出張料無料』で『納得の高額価格』
だから安心の写屋がオススメ!

気になる方はボタンをタップ!

カメラ・レンズ・撮影情報
フォトマップ編集部をフォローする
フォトマップ-カメラ・写真スポットメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました