【エモい写真の撮り方】90年代の写真が撮れるアプリ”NOMO”使ってみた

nomo カメラ・レンズ・撮影情報

スポンサードサーチ

“最高”に使いづらい?レトロ写真が撮れるアプリ『NOMO』

最高に使いづらい『NOMO』
「エモい」とか「レトロ」とかそんな表現がどハマりの写真アプリです。
若者向け?いやいや実は一番オススメしたいのは昭和生まれのそこのあなた

短い記事でさらっと読めるので、興味を持たれた方はぜひ目を通していってください。

NOMO - ポイント & シュート

NOMO – ポイント & シュート

Blink Academy Ltd.無料posted withアプリーチ

使いづらい・不便は実は褒め言葉!

結論から言うと、これ、ハマります

その使い心地はまさに昭和のインスタントカメラそのものです。
使いづらい、不便、などのコメントがあるのにも関わらず評価が高いので、

なら使わなきゃ良いじゃん?なんでこんなに評価が高いの?

と思っていたのですが、実際に使ってみてわかりました。

覚えていますか?
チェキを撮って振って乾かしたり、右下にオレンジの日付が出てくるインスタントカメラだったり、本当に懐かしい。
実際に使っている様子を紹介していきましょう。

スポンサードサーチ

『NOMO』を使って実際に撮影して見た。

まず無料で使えるのでダウンロードして、適当に撮影画面へ。
撮影画面はこちらです。(筆者はiPhone X使用)

NOMO-photo01

これはINS Wと言うカメラモードの撮影画面です。
詳しい作例などは後述しますが、1998年ごろ発売のFuji film INSTAX miniをモデルにしたカメラモードです。

いや画面ちいさい!

思わず覗かなきゃいけないのかなと思う小ささです。(笑)

そしていざシャッターを切ってみると、

「カシャッ、ジー」

シャッター音とともにチェキが出てくる音まで!
再現度高いなーと思っていたら、これはまだ序の口でした。

あれ?全然写真が出てこない?

よくよく見てみると…

NOMO-photo02

あのチェキやポラロイドならではの、振って乾かす作業まで再現されている!

僕はここで完全にやられました。(笑)
使いづらいってそーゆうことか!とハマっちゃいました。(笑)

ちなみにその時に撮影した写真がこちら。

NOMO-photo13

Shot with NOMO INS W.

フィルムのような表現で、画像の荒さや光の飛び方が見事に再現されています。
昔ながらの使いづらさが見事に再現されていて、逆に撮影自体が楽しくなって面白い

さらに触ってみると、画面の左下(下記の写真参照)から他のカメラ機能(写ルンですやTOYカメラなど)を使えることが判明。

NOMO-photo03

有料・無料がありますが、無料で使えるカメラは5種類ありました。(2019年8月現在)

NOMO-photo04

全て試しましたが、どれもこれもユニークで面白いです!
ぜひ自分で試して見てください!

NOMOを使う時に電話番号は必要?答えはNO!

一つ注意ですが、カメラをダウンロードする際に電話番号が求められます。
無料でも求められるので、必須なのか?と不安になる方もいるかと思いますが、安心してください。
この電話番号登録は端末移行の際にスムーズに引き継ぐためのものなので、記入せずスキップを押しても問題なくダウンロードできます。

ではここからは特にオススメのカメラを紹介します!
順番に作例などを見ていきましょう!

スポンサードサーチ

NOMOの代名詞!チェキの再現度が半端ない【INS W】

NOMO-photo12

Shot with NOMO INS W.

まずやっぱり一番面白いのがこのINS W。
先ほども紹介しましたが、1998年、99年に出回っていたFuji film INSTAX miniの再現カメラモードです。

まず試してほしいのはこれです!

そのファインダーの見えづらさや振らなきゃいけないめんどくささ、でも懐かしいシャッターの音。
きっと昔を思い出して微笑んでしまいますよ。

これはフレームがついているモードなので、写真自体も小さいです。
色味はかなり淡め。

NOMO-photo11

Shot with NOMO INS W.

夜の作例はこんな感じです。
本当にチェキのような仕上がりなので、描写力などは求めずにその面白さを楽しみましょう!

筆者一番のオススメ!【TOY K】

NOMO-photo06

Shot with NOMO Kodak.

こちらはKodakのインスタントカメラでの撮影を表現したモードです。
Fujiと比べると彩度が高めな写真が撮れました。
個人的にはこちらのTOYカメラの方が好みですね。

こちらの日陰での写真はこちら。

NOMO-photo05

少し偽色やノイズが気になりますが、味だと思えてしまいます。
ただやはり暗いところは描写力などは苦手なようですね。

ちなみに個人的には一押しがTOY Kです!

スポンサードサーチ

マゼンタで淡い仕上がりに!【TOY F】

NOMO-photo07

Shot with NOMO Toy F.

Fuji filmのインスタントカメラでの撮影を再現しているモードです。
やはり右下の日付が良いですよね!
色味は淡く、マゼンタが強く入っている写真が撮れました。

日陰でも撮ってみました。

NOMO-photo09

こんな感じです。
やはりマゼンタ強めで、レトロで淡い写真が好きな人にはオススメですね。
ただこちらも暗い部分は描写力などは弱いので、フラッシュなどをつかうのもオススメです!

使いづらさにハマる!90年代の写真が撮れるアプリ”NOMO”使ってみた。まとめ

今回はカメラアプリ『NOMO』を使って見ました。
結論無料でこれだけ楽しめるので、本当にオススメです。
レトロに撮れてエモい!
なんていうと若者向けな感じがしますが、実は一番楽しめるのは昭和生まれのあなたなのかもしれません。
無料なので、ぜひ試して見てください!

写真スポットメディア フォトマップのご紹介

当メディアではカメラ・写真を楽しむためのロケーション紹介など様々な情報を発信しております。

最新のカメラ情報から、一度は見たことあるような絶景の撮影ロケーションなどなど、知らないともったいない、旅を楽しめる情報がたくさんございます。

フォトマップ 公式instagram

この投稿をInstagramで見る

フォトマップ.net -写真スポットメディア-さん(@photomap_net)がシェアした投稿

そのほかにも公式Instagramやおすすめ記事もあるので、ぜひチェックしていってください!

インスタグラム運用代行・コンサルティングサービスも行っています!

上記で紹介したフォトマップのアカウントは、開設してから約9ヶ月が立ち、2020年3月現在ではフォロワー数は6,000人を超えています。

フォトマップでは、実際に結果を積み上げてきたフォトマップ独自のインスタグラム運用方法を元に、インスタグラム運用に関するコンサルティング・運用代行サービスを行っています。

飲食店やアパレル業界など、インスタグラムで売上拡大を目指している企業様のお力になりますので、もし興味のある方はこちらのページを参照してください。

フォトマップ インスタグラム運用代行・運用コンサルサービス
インスタグラムで売上アップさせませんか? 月5万円〜 フォトマップではインスタグラムの運用代行・運用コンサルティングも承っております。 「インスタでお客さんを増やしたいと思って始めたけどうまくいかない」 こんなお悩みを持って...

フォトマップの人気記事はこちら

【完全保存版】海外旅行前にフォローすべき世界のインスタフォトグラファー50選+@
旅行先をインスタグラムで決める人が増えている時代。 みているだけでも面白いし、海外に行った気分を味わえるし、いいですよね。 そんなインスタで活躍する絶景フォトグラファーを国内外問わず厳選してみました! これから旅行に行く予定のある人はもちろん、いろんな景色が見たい方もこのフォトグラファーを知っていれば間違いありません! ぜひチェックしてみてください!
【11選】超厳選!富士山の絶景写真スポット【完全保存版】
日本の代表とも言える富士山って絶景スポットが多すぎて迷ってしまうことありませんか? どこからみても綺麗な富士山だからこそ、とっておきの写真スポットを知って欲しい。 そんな思いで今回はここでしか見れないような富士山絶景写真スポットを厳選しました。
【MAP付55選】写真家必見!京都写真スポット【フォトジェニック】
京都のフォトジェニックな写真スポットを、便利なGoogle Map付きで55箇所紹介しています。 風情のある写真を撮影したい人も、フォトジェニックなインスタ映え写真を撮りたい人にもおすすめの写真スポットをまとめています。 ホテルなどから行きやすい京都の写真スポットを、付属のGoogle Mapから探して観光に役立ててください。

写真撮影tipsも掲載!テクに関しても徹底解説!

フォトマップ.net では写真のテクニック(tips)の記事も掲載しています。
これからカメラを始める人、写真にまだ自信がない方や復習したい人にもオススメです。
こちらも活用してください。

覚えておきたい写真の撮り方のコツ9つのチェックリスト【一眼カメラ】
写真の撮り方を学びたい人向けに9つのリストから写真撮影学べるよう作例と共に紹介しています。 一眼カメラを使っている人もスマホを使っているも基本的には同じで、基本となるコツが存在します。 構図や光、Youtubeを通して学べることも多く、写真の撮り方に悩んでいる人は本記事を活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました