【アジアの魔境】香港の団地に行ってきた 写真スポット10選

hongkong eyecatch 写真スポット

スポンサードサーチ

香港の団地はまじですごい

Cyberpunk好きですか?

私は好きです。

ブレードランナーとか、攻殻機動隊とかAKIRA、好きです。

特にAkiraは今年2019年が舞台なので、胸熱です。

 

Akira – opening

 

そして香港には中国との関係がありつつ、世界中から様々な外国人が来訪し、アジアの巨大カジノであるマカオをはじめ、各々が人生を謳歌しています。

 

そんなアジアの迷宮、Cyberpunkが広がる香港に行ってきたレポートです。

本記事では、クーロン城砦に魅せられた私が、香港に今も残る幾何学で美しい団地に行って撮影をしてきたレポートになります。

写真スポットとして話題になりすぎて撮影禁止になった益昌大廈(Yick Cheong Building)

トランスフォーマーや、Ghost in the shellで舞台となったクーロンマンションのような密集建築物であるQuarry bayにある益昌大廈。

モンスターマンションの名前でも有名です。

最高に心をくすぐってくれます。

上を見上げるとマンションに囲まれた空が美しすぎる。

駅から歩いて10分くらいの距離にあって、登り坂を歩いていき段々姿が見えてくると心が踊ります。

満島ひかりのミュージックビデオの舞台にもなっていて、行ったことない人はこれを見て行った疑似体験ができます。

MONDO GROSSO / ラビリンス

非常に多くの人が住んでおり、当たり前ですが生活があります。

益昌大廈(Yick Cheong Building)は、観光客が来すぎたために2018年から立ち入り禁止になっていました。

*こちら撮影したのは撮影禁止前の2017年です。

今はカフェが出店できて立ち入りはok!正式に許可を取れば撮影可能

が、こちらに「% Arabica coffee(アラビカコーヒー)」ができたことで、マナーを守っての立ち入り、観光はokのようです。

% Arabica Hong Kong Monster Mansion | % Arabica
From Kyoto to the world. Currently 81 stores in 15 countries. It is about our love for coffee, design, and #seetheworldthroughcoffee ***

もちろん居住者がたくさんいるので、細心の注意を払いつつ、セキュリティーに話を聞きましょう。

当たり前ですが、自分の家がポケモンGOのスポットになっていたり、観光地になっていたら住みやすいはずがありません。

 

とにかく圧巻の団地。

歴史的としてもアートとしても貴重です。

近年では香港のロンドンバスで頭にかすりそうになる道路上に突き出した看板たちが老朽化の問題で取り外されていっています。

あの懐かしい香港の街並みがなくなってしまうのは非常に辛いものがありますが、観光地化され環境が悪化すれば街の一新も促進されていきます。

保全のためにもマナーが悪いと最悪です。

とにかく、クーロンマンション大好き人間としては最高の体験でした。

スポンサードサーチ

まだまだある香港の幾何学な団地

香港は地震が少ない地域として有名です。

香港、地震の「備え不足」に不安 16日にM4.8観測
【香港=川瀬憲司】香港天文台は16日、同日午前2時34分(日本時間同3時34分)に広東省東部の河源市でマグニチュード(M)4.8の地震を観測したと発表した。「地震はほとんどない」と思い込んでいる人が多い香港で、久々の体感地震だった。香港で大地震が発生する可能性を訴える小説が一部で話題になっているだけに、もしもの時への「...

1979年から2012年までで体感できる地震の数はわずか59回。

日本では有感地震は年に1100回あることから、この少なさは日本人からすると異常。

 

全く地震がないわけではないので、最悪の自体に備えることにこしたことはないですが、そんな背景から超高層マンションが多く建てられています。

どれも香港でしか見られない景色、絶景です。

 

そんな香港の幾何学な団地たちを紹介します。

虹色のマンション彩虹邨(Choi Hung Estate)

虹色の装飾が美しい、 彩虹邨(Choi Hung Estate)。

一番最寄りの駅はそのまま彩虹駅。

この団地の前ではオープンなバスケットコートで子供達がバスケをしたり、気功をやっていたりします。

彩虹邨には幼稚園、小学校が2つ、中学校が2つあり、薬局やレストラン・スーパーがあり一つの村として成り立っています。

 

香港で最初に建築賞を受賞した建物であり、1962年に作られました。

当初米副大統領だったリチャードニクソンやイギリスマーガレット王女などが住民とバトミントンをしたと言われています。

wiki:

彩虹邨 - 维基百科,自由的百科全书

雨が降ったあとはバスケットコートが綺麗に反射します。

ここも多くのMVが撮影されたりとかなり有名な団地ですが、日本の団地と比べるとスケールがでかすぎる。

実際に見ると、古いのもあって若干色あせていますが、本当に虹色で美しい。

見上げると十字架の吹き抜け百福花園(Bedford Garden)

見上げると正方形と十字の吹き抜けが美しい百福花園(Bedford Garden)。

エントランスで警備員に話をして撮影許可をもらって撮影しました。

この団地は全ての団地群が、写真のように正方形と十字の吹き抜けが現れるように配置されていて、美しい。

左右対称のシンメトリーがこんなにも綺麗に作られているのに素直に感動。

香港の団地、めちゃめちゃ良すぎる。

百福花園の駐車場から十字架を見上げることができます。

シンメトリー坪石邨(Ping Shek Estate)

1970年代に建築されました。

彩虹邨と同様、村のようになっており、バスケやバトミントンコートがあります。

 

そして何と言ってもこの超高層の吹き抜け。

光のトンネルが永遠に続いているかのような光景です。

ここは一般の道路に面していて、通り抜けできる場所なのでいつでも見ることができるし、撮影をすることも可能です。

wikiにも写真のホットスポットとして紹介されていましたね。

wiki:

坪石邨 - 维基百科,自由的百科全书

Ghost in the shellの主人公草薙素子の実家励徳村(Lai Tak Tsuen)

Ghost in the shellの主人公の家として映画にも登場したマンションです。

もちろん居住者のいるマンションなので、セキュリティの方に許可をもらって撮影しています。

これも永遠に続いているかのような超高層マンション。

落ちたら100%いかれてしまいます。

見上げても上から覗いてもクラクラしてきます。

個人的には励徳村が一番迫力がありました。

One Island Eastスカイロビーから見える超高層マンション群

香港は極端に地震が少ない地域だからこそ、ありえない高さの建物が所狭しと建てられているのが実感できる場所です。

しかも団地を建設している時は竹の足場を使っているのをよく目にします…。

誰かがぶつかったら大事故になりそう。

One Island Eastは六本木ヒルズのようなオフィスビルで、37階にレストランがあります。

レストランでランチを食べつつ、超高層階からの眺めも楽しめる場所です。

底が見えないくらい高いマンション群が絶景です。

【番外編】 どうせなので香港の100万ドルの夜景の写真家だけが知っている場所も紹介します

100万ドルの夜景といったら、普通はthe peakの展望台にいきます。

そうではなく、the peakまで着いたらLugarad Roadを10分ほど歩いて行くと写真家が三脚の場所とりをしている場所があります。

How to find the BEST sunrise spot in Hong Kong (in 4K!)

一般的には展望台からの景色が各メディアで紹介されていますが、ここからの景色が香港の100万ドルの夜景としてポスターなどに使われている本当の写真スポットなんですね。

 

本当に絶景スポットなのですが、ガチカメラマンたちが多いので譲り合いの精神でマナーを守って撮影します。

夕方から日が暮れるまで粘るとこんな写真を撮影することができます。

かなり暗くなるので、リモートシャッターで撮影しましょう。

するとこんな感じで綺麗に撮影できます。

夕方の写真

夜の写真

スポンサードサーチ

廟街(Temple Street)を見下ろす油麻地停車場大廈

香港で有名な男人街など夜市ではタピオカ屋が多いです。

熱中症に注意しつつ、タピオカ飲みつつ散策していきます。

今はデモと警官隊の衝突もあり本当に危ないので行かないことをおすすめしますが、夜市を上から眺められる油麻地停車場大廈もおすすめです。

というか、空港が2019.8.12(月)時点で封鎖されて行けなくなりましたね。

警備の方に許可を得て、Temple Streetの入り口付近にある駐車場の4階あたりから撮影していきます。

めちゃくちゃ綺麗です。

Cyber Punkに編集をしてみたり。

アジア感じのある夜市って郷愁を感じるというか、雰囲気最高に好きです。

香港は団地も街並みも美しい

香港では独特なCyber Punk感に心踊りまくりでした。

次は団地の中で住人の方にコンタクトとってお茶会したり屋上探索したりしたいですね。

悲しいことに、香港の街並みの象徴である漢字の看板たちが老朽化が原因でなくなりつつあります。

どの建物見てもうっとりしてしまう香港が大好きなので、香港にはこれからも通い続けたいですね。

 

おすすめの吹き抜けシンメトリーな建物があればinstagramでDMください。

スポンサードサーチ

写真スポットメディア フォトネット.netのご紹介

当メディアではカメラ・写真を楽しむためのロケーション紹介など様々な情報を発信しております。

最新のカメラ情報から、一度は見たことあるような絶景の撮影ロケーションなどなど、知らないともったいない、旅を楽しめる情報がたくさんございます。

これからの時期にぴったりな紅葉のスポットも紹介しています。

【2019年】最新の注目紅葉スポットを紹介!
「紅葉スポット」の記事一覧です。

そのほかにも公式Instagramやおすすめ記事もあるので、ぜひチェックしていってください!

人気記事はこちら

【完全保存版】海外旅行前にフォローすべき世界のインスタフォトグラファー50選+@
旅行先をインスタグラムで決める人が増えている時代。 みているだけでも面白いし、海外に行った気分を味わえるし、いいですよね。 そんなインスタで活躍する絶景フォトグラファーを国内外問わず厳選してみました! これから旅行に行く予定のある人はもちろん、いろんな景色が見たい方もこのフォトグラファーを知っていれば間違いありません! ぜひチェックしてみてください!
【MAP付55選】写真家必見!京都写真スポット【フォトジェニック】
京都のフォトジェニックな写真スポットを、便利なGoogle Map付きで55箇所紹介しています。 風情のある写真を撮影したい人も、フォトジェニックなインスタ映え写真を撮りたい人にもおすすめの写真スポットをまとめています。 ホテルなどから行きやすい京都の写真スポットを、付属のGoogle Mapから探して観光に役立ててください。
【11選】超厳選!富士山の絶景写真スポット【完全保存版】
日本の代表とも言える富士山って絶景スポットが多すぎて迷ってしまうことありませんか? どこからみても綺麗な富士山だからこそ、とっておきの写真スポットを知って欲しい。 そんな思いで今回はここでしか見れないような富士山絶景写真スポットを厳選しました。

写真撮影tipsも掲載!テクに関してはここ!

フォトマップ.net では写真のテクニック(tips)の記事も掲載しています。
これからカメラを始める人、写真にまだ自信がない方や復習したい人にもオススメです。
こちらも活用してください。

覚えておきたい写真の撮り方のコツ9つのチェックリスト【一眼カメラ】
写真の撮り方を学びたい人向けに9つのリストから写真撮影学べるよう作例と共に紹介しています。 一眼カメラを使っている人もスマホを使っているも基本的には同じで、基本となるコツが存在します。 構図や光、Youtubeを通して学べることも多く、写真の撮り方に悩んでいる人は本記事を活用してください。

フォトネット.net 公式instagram

この投稿をInstagramで見る

フォトマップ.net -写真スポットメディア-さん(@photomap_net)がシェアした投稿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました