【最新版13選】穴場まで紹介!佐賀県の紅葉おすすめ写真スポット2019

saga kouyou 紅葉スポット

自然大国、佐賀県。
大自然を満喫できる観光スポットが沢山あり、訪れる人を癒してくれます。

そんな佐賀県には紅葉の名所も数多く点在し、これからの季節におすすめです!

当記事では、有名観光地から超穴場スポットまで、この秋絶対訪れたい佐賀県の紅葉情報を一挙まるごとお届けします!

スポンサードサーチ

佐賀県で庭園・寺院の紅葉と言えばココ!紅葉の名所5選!

佐賀の紅葉:九年庵

明治時代に佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が9年かけて築成した別荘と庭園。
雲仙岳と筑紫平野を借景とした庭園は、平成7年に国の名勝地に指定されました。

庭園一面に敷き詰められた青々とした苔はまるで絨毯を敷き詰めたかのような錯覚を覚え、鮮やかに燃えるようなツツジや紅葉など紅葉の対比がとても見事です。

毎年紅葉時期の11月15日~23日の9日間だけ一般公開される貴重なスポットです。

佐賀の紅葉:仁比山神社

その歴史は古く、729(天平元)年に京都松尾明神の分霊を安置したことに始まるとされる、1200年以上の歴史を誇る由緒ある神社です。

県内では紅葉の名所としても広く知られています。

例年11月中旬から12月上旬はモミジが一斉に参道を真っ赤に染め上げます。
境内には樹齢600年を超える大楠があり、紅葉とのコントラストは見事です。

九年庵と隣接しているため、併せて楽しむことができます。

佐賀の紅葉:大興善寺

天台宗の古刹である基山町の大興善寺では、契山ふもとの大興善寺契園を中心に、美しく染まった500本のモミジの紅葉が訪れる人を楽しませてくれます。

深く色づいた紅葉と苔むす茅葺屋根の本堂、隣接する熊野神社がかもし出す神仏習合の情緒溢れる景色を堪能できます。

境内の景観と融合した見事な秋の風情を堪能できるよう、境内ではコンサートやライトアップなど、毎年この時期ならではの催しも行われます。

佐賀の紅葉:西渓公園

元多久家の家老屋敷跡を多久出身の炭鉱王高取伊好が購入整備し、当時の多久村に寄贈した山水庭園。
手入れの行き届いた園内では、多くの家族連れがお弁当を広げて楽しんでいます。

鮮やかに色づいたモミジ約180本が公園を彩ります。
また、西渓公園に隣接する多久神社や多久聖廟の紅葉も素晴らしく、こちらも併せて行くことをおすすめします。

この他、木造和風公会堂建築「寒鶯亭」や郷土資料館、歴史民俗資料館などの施設も併設されており、紅葉時期はどれも入館無料となります。

佐賀の紅葉:陶山神社

有田焼の生みの親として知られる、陶祖・李参平が祀られている神社で、建立は1658年頃といわれる由緒正しき神社です。
そのため、境内にある大鳥居や狛犬、大水瓶、玉垣などは全て磁器製というとてもユニークな神社です。

紅葉真っ盛りになるとモミジやイチョウなど色づいた境内の木々を、町並みを見下ろしながら鑑賞できます。

手付かずの大自然が織り成す、絶景紅葉スポット4選!

佐賀の紅葉:東与賀海岸シチメンソウ群生地

シチメンソウとは、干潟に群生する草丈20~40cmのアカザ科の1年生草木のこと。

11月になると紅紫色に色づくため、「海の紅葉」と呼ばれています。
辺り一面まるで紅葉のように色づく様は、有明海の風物詩として知られ、ここでしか見ることのできない風景が広がります。

毎年シチメンソウまつりも開催され、多くの人で賑わいます。

佐賀の紅葉:乳待坊公園

黒髪山地一の景勝地で、かつては修験道の行場でした。
どこまでも続く森林と雄々しくそびえ立つ奇岩に、自然の素晴らしさを感じることができます。

紅葉の見頃となる11月中旬から12月上旬にかけて、公園内にある展望台からは黒髪山と紅葉で赤く染まる木々を一望することができます。

佐賀の紅葉:川上峡

九州の嵐山と称される、佐賀県屈指の美しい景勝地。
紅葉シーズン中は山全体が色鮮やかに色づき、思わず息を飲んでしまいます。

川釣りや散策をしながら風雅な山あいの紅葉を楽しむことができます。

川上峡温泉の旅館やホテルでは自慢の川魚料理を堪能することができるのでゆっくりと泊まりがけで訪れたいスポットです。

佐賀の紅葉:竜門峡

清流と滝に恵まれた竜門峡を流れる水は、「名水百選」や「水源の森百選」にも選ばれています。

紅葉の時期になると赤く色づいた木々が渓流に映える様子を楽しめます。
清流の音を聞きながら気軽にハイキングやキャンプも出来、家族や恋人とゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

スポンサードサーチ

自然との融合!人工美と自然を楽しむ紅葉スポット4選!

佐賀の紅葉:御船山楽園

鍋島藩第28代武雄領主の鍋島茂義が、狩野派の絵師を京都から招いて約3年かけて造られた池泉回遊式庭園で、紅葉スポットとしては県内1の人気を誇っています。

断崖が切り立つ御船山を借景に、イロハカエデやヤマモミジ、オオモミジ、イタヤカエデなど、様々な紅葉を楽しめます。

公園自体は東京ドーム約10個分に当たる広さがあり、日本最大級の庭園ライトアップが満喫できるのが特長です。

佐賀の紅葉:慧洲園

九州随一といわれる広大な3000坪の敷地内に、大小の滝や2000トンほどの石組みが配された純日本庭園です。

ここは紅葉の名所としても知られており、11月ごろには赤や黄色など色とりどりの紅葉が楽しめます。
また、自然の山を背景としているため、壮大な景色を楽しむことができます。

石組みから流れる瀑布と茶畑、園外の山々など全ての眺めが紅葉の色彩と調和するさまは必見です。

佐賀の紅葉:雄淵雌淵公園

佐賀県を流れる一級河川・嘉瀬川のほとりに作られた自然豊かな公園です。

古湯温泉と熊の川温泉の中間にあり、公園内には大小さまざまな巨岩や奇岩が折り重なっています。
雄淵・雌淵渓谷が四季折々の景観と相まって神秘的な雰囲気を演出します。

紅葉シーズンは、鮮やかな紅葉の赤色が奇岩の白色と交じり合い、雄大な自然の秋の風景を満喫することができます。

佐賀の紅葉:十可苑

鍋島家の旧別荘地を利用して造られた、1万5,000坪の敷地を持つ日本情緒あふれる庭園です。
ここは紅葉の美しい時期だけ開園するという超穴場スポットとなっています。

広大な敷地を山の斜面や水の流れを活かして立体的に構成しており、まるでハイキング気分が味わえ家族連れにもおすすめです。

ずっと登った所にある東屋からは佐賀平野と有明海が望め、山一面を彩る紅葉と併せて自然を楽しむことができます。

佐賀県の紅葉スポットまとめ

一言に紅葉と言ってもそのタイプによって目に映る景色は全く違ってきます。
自然そのものを楽しむものから庭園の手入れが行き届いた美しい紅葉、ライトアップなど様々な角度から私たちを楽しませてくれます。

紅葉は秋の贈り物。
是非佐賀県を訪れて紅葉狩りを楽しんでみてくださいね!

スポンサードサーチ

写真スポットメディア フォトネット.netのご紹介

当メディアではカメラ・写真を楽しむためのロケーション紹介など様々な情報を発信しております。

最新のカメラ情報から、一度は見たことあるような絶景の撮影ロケーションなどなど、知らないともったいない、旅を楽しめる情報がたくさんございます。

これからの時期にぴったりな紅葉のスポットも紹介しています。

【2019年】最新の注目紅葉スポットを紹介!
「紅葉スポット」の記事一覧です。

そのほかにも公式Instagramやおすすめ記事もあるので、ぜひチェックしていってください!

人気記事はこちら

【完全保存版】海外旅行前にフォローすべき世界のインスタフォトグラファー50選+@
旅行先をインスタグラムで決める人が増えている時代。 みているだけでも面白いし、海外に行った気分を味わえるし、いいですよね。 そんなインスタで活躍する絶景フォトグラファーを国内外問わず厳選してみました! これから旅行に行く予定のある人はもちろん、いろんな景色が見たい方もこのフォトグラファーを知っていれば間違いありません! ぜひチェックしてみてください!
【MAP付55選】写真家必見!京都写真スポット【フォトジェニック】
京都のフォトジェニックな写真スポットを、便利なGoogle Map付きで55箇所紹介しています。 風情のある写真を撮影したい人も、フォトジェニックなインスタ映え写真を撮りたい人にもおすすめの写真スポットをまとめています。 ホテルなどから行きやすい京都の写真スポットを、付属のGoogle Mapから探して観光に役立ててください。
【11選】超厳選!富士山の絶景写真スポット【完全保存版】
日本の代表とも言える富士山って絶景スポットが多すぎて迷ってしまうことありませんか? どこからみても綺麗な富士山だからこそ、とっておきの写真スポットを知って欲しい。 そんな思いで今回はここでしか見れないような富士山絶景写真スポットを厳選しました。

写真撮影tipsも掲載!テクに関してはここ!

フォトマップ.net では写真のテクニック(tips)の記事も掲載しています。
これからカメラを始める人、写真にまだ自信がない方や復習したい人にもオススメです。
こちらも活用してください。

覚えておきたい写真の撮り方のコツ9つのチェックリスト【一眼カメラ】
写真の撮り方を学びたい人向けに9つのリストから写真撮影学べるよう作例と共に紹介しています。 一眼カメラを使っている人もスマホを使っているも基本的には同じで、基本となるコツが存在します。 構図や光、Youtubeを通して学べることも多く、写真の撮り方に悩んでいる人は本記事を活用してください。

フォトネット.net 公式instagram

この投稿をInstagramで見る

フォトマップ.net -写真スポットメディア-さん(@photomap_net)がシェアした投稿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました